読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Desktop Staion「ケースの検討」

週末は、次期「DSmeister」改め「DSmainR5」のケース検討及び加工作業をしていました。 図面との整合確認と、試作基板に合わせて穴あけをしていきます。開口具合を見て、図面も修正していきます。 右前上方より。 左後ろ上方より。 前面はこんな感じです。(…

Desktop Staion「DSdec R3 車両搭載へ その2 と 3」

今度は、KATO 183系1000番台にデコーダ搭載します。 ボディを外し、床も外します。モーター端子・配線には熱収縮チューブを被せ、絶縁しましょう。 モーターと集電プレートに半田付け。 デコーダ設置の為、背もたれをカット。 これで、ボディ内に収まります…

ふるさと納税やってみました。

ふるさと納税に挑戦しました。埼玉県鶴ヶ島市の記念品に、HOゲージ[EF510 500 カシオペア 展示セット]を発見。 20000円の納税で、12800円+α(線路)相当のお品が、届くそうです。 幾つか条件はありますが(サラリーマンにおいて)、「寄附金税額控除に係る申告…

Desktop Staion「DSdec R3 車両搭載へ」

だいぶ時間が開きましたが、久々の更新です。この土日、2日間で「ミント缶DCCコントローラ」、「DSdec R3b:2次分」の製作と、ようやくですがDSdec R3を「Nゲージ車両に搭載」してみました。今回、もう1本こて先をBC型(短径2mm)に交換したものを用意し、A…

Desktop Staion「DSdec R3 と R2b の スケッチ書き込みへ」

私の脳みそは、ハード面では良く働いてくれている(と思う)のだが、いざソフトとなると拒絶反応を起こします。コンパイル中にエラーを吐いて書き込み出来ず、このままではせっかくこさえたR3基板も、ブローチにでもするしかなくなるので、深呼吸でもして落…

Desktop Staion「DSdec R3」

DSdec R3基板が到着しました。とりあえず、6枚で記念撮影。作業の安定性を考え、このまま製作作業していきます。 作法は我流です。高度なテクニックや特別な道具は使いません。経験(指先)、根性(我慢)とヘッドルーペ(老眼矯正)で勝負します。※明るさ…

Desktop Staion「DSmain R4 試運転 と R2b」

DSmain R4 到着から2週間、パネルボードの扱い(ケースは・・・?)で少々・・・悩み、結局本体のみで作成する事にしました。1時間で完成。(ふと思って、セラロックも付けておきました。)今回は、DSmain R4での単独運転を試します。 スケッチは、「DSmain R4…

Desktop Staion「制作依頼品 DSdec R2b 到着」

製作依頼した「DSdec R2b」が到着。早速半田付けして動作確認していきましょう。R2bデコーダとスマイルライターを製作。 手っ取り早く、書き込み動作確認として各種ライターのセットアップ(Arduino ISP化)及び、ブートローダの書き込みを試してみます。 動…

Desktop Staion「ひょっとして?」

今日も、Arduino nanoを眺めていたら・・・、ICSP用のパターンかぁ・・・、あれ?! コネクタの足を2.54mmピッチに調整して・・・。 配線をこうして・・・。 黄色の結線でもOK!裏面オレンジで繋がっています。(追記) パイルダーオン! スマイルライター(…

Desktop Staion 「デコーダーあれこれ」

Desktop Staion関連で、現在準備しているものを紹介します。 DS DecR1(デコーダーR1) 純正デコーダーの1作目です。Nゲージには確実に入りません。 HOゲージ車両搭載やポイントデコーダー等に使用例が有ります。 DS DecR2(デコーダーR2) 純正デコーダー…

Desktop Staion 「ワンハンドルマスコン偏」

久しぶりの更新となりましたが、今回はワンハンドルマスコンでのコントロールに挑戦します。マスコン以外に、まず必要となるのがPS/PS2のコントローラをUSB経由でPCに接続するアダプターです。 アダプターの指定では、ELECOMのJC-PS201UもしくはJC-PS303Uと…

Desktop Staion 「DCCサウンド編」

今回は、あの車両をテストしてみます。 そう、先日ホビーセンターカトーで見た、あれです。MRC製のサウンドデコーダーを組み込んだ、C62北海道形 です。 手始めに、サウンドの具合をチェックしてみましょう。 キーボード上のファンクションキーでも、Desktop…

Desktop Staion

DCCについて検索を繰り返す日々を送っている中、面白いページを発見しました。[Desktop Staion HP」 http://desktopstation.net/index_jp.html 「ブログ:電機屋の毎日」 http://powerele.sblo.jp/ 何やらPCやiPadでDCCをコントロールできるシステムを開…

DCC導入

2月初めの日曜日、所用で東京に行きましたので、ついで?にホビーセンターカトーに寄りました。 久しぶりの訪問でしたが、いつの間にか新社屋になっていました。 おっと、DCCサウンド付ですって!!以前から気になっていたDCCについて、スタッフを質…

常用スピーカー更新

カウンター上に置いてあるスピーカーが、「大きいな〜」と思い、入れ替えることにしました。限定アルニコマグネット仕様の8cmフルレンジと、ウッドポケット製Boxにしました。未だに未塗装の10cmと比べ、大分小さくなりました。

ボックス組み立て

順番は前後しますが、ボックスの下加工と組み立てをUPしておかないといけませんね。MDFの切り出しは、ホームセンターでやって貰いましたので、開口作業・トリマー掛けと、爪付きナットの取り付け及び、組み立てです。・バッフル加工バッフル加工ですが…

ボックス追加工

日曜日の朝に、注文してあったトリマ用ビット類が届いたので、梅雨の合間をぬって、ボックスの面取り作業をしました。 先ずは75°面取りビットを使い、バッフル上下をテーパー処理、その後9.5mmボーズ面ビットでラウンドバッフルとしました。その後は…

ユニット交換その2

13cmに続いて、低域不足を感じていた10cmスピーカーのユニットを、122Wから121Wに交換しました。122Wに比べ低域が出ており、心配した高域不足も131PP程は感じません。(吸音材を増やさないといけない事態になりそうな予感が・・・…

ユニット交換

13cmスピーカーのユニットを、131PP(ポリプロピレン)から131P(パルプ)に替えて見ました。F特性は20kHzまで伸びており、131PPと比べて高域の物足りなさは有りません。「これぞフルレンジ!」といった感じで、とても良いバランス…

はやぶさ

昨日は、獨協大学ではやぶさのカプセルを一般公開しているとの事なので、長男と二人で出かけてきました。 場内は、撮影禁止でしたので写真は載せられませんが、60億kmも旅して帰ってきた黒焦げのカプセルに日本の優れた技術を見る事が出来ました。展示資…

耳の性能

今日は帰宅後、少々耳のテストをしました。 家族を集めて、JASオーディオチェックCDにて聞き取りテストを実施。 20Hzから始まり、25Hzから聞こえ始め、12.5kHzまでは全員クリア。16kHzになった所で、何だか無音に・・・。聞こえな…

自作スピーカー製作

いつに無く並びの良いカレンダーと会社の心遣いにより、2日の休みで7連休とったこのゴールデンウィーク。中学校の時以来25年ほど心の隅にしまっておいたスピーカー製作に取り掛かろうと決心しました。一昨年来、興味を持っていた、PARC AUDIOのウッドコ…

ブログ開設

友人のブログを見ていて、何となく開設してみた。特に、テーマを決めている訳でもなく、日々の覚え書き程度に使えたらと思います。これで何かが動き出す・・・。