「Smile BiDi-Repeater 8A」と「8A DC/DCコンバータ」の組み合わせ試験

だいぶ時間が掛かりましたが、ようやく「Smile BiDi-Repeater 8A」と「8A DC/DCコンバータ」の組み合わせ試験をしました。

 

f:id:har_amc:20210917001709j:plain



 

「8A DC/DCコンバータ」の単独試験は飛ばして、組み合わせの負荷試験を行いました。

f:id:har_amc:20210916233502j:plain室内温度は26度程で、試験をしています。

 

 

電子負荷を7Aに設定し暫く放置します。電流センサーの読みは7.5A程度を表示しています。モータードライバーのヒートシンク下で測った温度は66度程度で落ち着いているので、40度程度の上昇となります。その後電子負荷の設定を7.5Aまで上げた所で、OCとなりました。

f:id:har_amc:20210916234636j:plain

立ち上げ時の電流値は、6.5AでもサーミスタのおかげでOC判定される事なく、正常に起動する事が出来ています。

 

 

今回、DC/DCコンバータの放熱は、電子負荷の排気にて行っている状態です。本格的に使用するときは、50mm角以上のDCファンを用意し、モータードライバーと共に冷却をする事になります。

 

 

 

以下、7AからOCするまでの動画になります。

 

 

とりあえず「8A DC/DCコンバータ」は8Aまで動く事が確認できました。

これで、今出来ている基板の確認が終了した様です。

 

 

 

 

 

 

ふるさと納税(壬生町)記念品追加。

久しぶりにチェックしたら、栃木県壬生町ふるさと納税記念品に、1つだけ追加になっていました。

 「栃木県壬生町(TOMY)」

 

 

【セット】かもつれっしゃのワムくんと鉄コレ国鉄ED14(動力ユニット組込)(34000)

f:id:har_amc:20210915150338j:plain

 

 

 

 

「Smile BiDi-Repeater Tri-Booster」の検討

今度は、B基板で作る「Mini」でも無く「Stack」でも無い「Smile BiDi-Repeater Tri-Booster 」の基板を設計してみました。結果的にモータードライバー3個積んだ基板は製作出来そうです。

 

モータードライバーを3つ横向きに積んで、左方または斜め左後方より風を当てる感じです。DC入力として、ねじ式ターミナル(P5)を右向きに追加していますが、後方に付けるスペースが取れない為の苦肉の策です。

f:id:har_amc:20210915125357j:plain



今回は3系統の電源入力は設けず、同一電源を分岐する形にしています。

8AのDC/DC基板と組み合わせたらどうか?と言う試みですが、スケッチで3つの電流センサーの合計値について制限を掛ける様にすれば良いですね。

 

 

「Mini」同様に、LCDは別基板としています。

f:id:har_amc:20210914232404j:plain

 

 

やるだけの事はやって、概ね製作可能と言う事が判りました。これでリピーターについて、現状思いついている事は全て検討してみたという感じになりました。

 

※今回の基板については、初めから判っている事ですが、同一電源で使うなら8Aを1台使えば良い事なんですよね。

 

 

 

 

「Smile”Stack” BiDi-Repeater Mini」他の作成

「Smile”Stack” BiDi-Repeater Mini」と、だんだん名前が長くなって来ましたね。

そうです、今日は「Mini」版「Stack」を設計していました。(またやけくそです。)

 

「Mini」の基板には、スタックする為のピンヘッダパターンを追加しました。部品を極力詰めて、配線を6本追加しています。

f:id:har_amc:20210912014006j:plain

現状もアクロバティックな3D的部品配置になっていますが、更に困難な感じになりそうです。

 

 

そして、C基板にモータードライバー2個積めました。「Smile”Stack” Booster Array Mini」は製作出来そうです。

f:id:har_amc:20210911234233j:plain

 

 

そして、LCDオプション基板も併せて使うと「”Stack” Mini」の完成となる予定。

f:id:har_amc:20210911235356j:plain

 

 

 

何時になったら纏まるのか?何一つリリースしていない・・・。

 

 

 

「Smile”Stack” BiDi-Repeater」のスケッチ作成

 前回記事は6月初め頃なので、3か月も前の事でもう過去の物となりつつ?有りますが、「Smile”Stack”BiDi-Repeater」についての続報です。

 

ここ2週間程「Mini」用のスケッチを修正して「Stack」用のスケッチの作成をしていました。モータードライバーを3つ積むので、当然電流センサーも3つ積まれています。追加した2つ分のセンサーの値を取り込み、表示や各種制限に使います。

 

C言語でプログラムを1から起こせと言われるとどうにもなりませんが、コピペでパラメータを増やしていく作業であれば、「MSX-BASIC」で鍛えた?私なら何とか出来ます。(一体いつ時代の話をしているのだか?かれこれ35年くらい前の話です。)

項目を増やしては試運転を繰り返し何度も確認しながらの作業です。最終段階でどうしても読み解けない所が数カ所有り、確認して何とか完成の域に達する事が出来ました。

 

当初は「Railcom」の表示としていましたが、諸事情(画面の都合など)で「BiDi」表示に修正しています。

立ち上げ直後の画面です。「+BiDi」という事で当然ですが、BiDi信号を付加します。

f:id:har_amc:20210909212811j:plain

 

 

DCC信号を入力すると、「BiDi ON」の表示となります。

f:id:har_amc:20210909212747j:plain

 

 

「MODE」ボタンを押しながら「RESET」して立ち上げると「+BiDi」表示無し、という事でBiDi信号は付加されません。

f:id:har_amc:20210909214817j:plain

 

 

DCC信号を入力すると、「BiDi OFF」の表示となります。

f:id:har_amc:20210909214843j:plain

BiDi信号の有無の切り替えについては、「Mini」と「8A」も同一操作としています。

 

 

MODEボタンを押して画面を切り替えます。B1(ブースター1)の電圧及び電流値を表示します。

f:id:har_amc:20210909215508j:plain

 

 

再度MODEボタンを押して画面を切り替えると、B2(ブースター2)の電圧及び電流値を表示します。

f:id:har_amc:20210909215542j:plain

 

 

更にMODEボタンを押すと、B3(ブースター3)を表示します。

f:id:har_amc:20210909215618j:plain※B2・B3については当然「Stack」のみの機能です。

その後の動きは、純正の「見るだけ君」と同じ内容です。

 

 

ひとまず、3種とも一通り動く様になりましたが、電流値の表示に確認が必要な所を見つけてしまったので、もう少し観察する必要が有ります。

 

 

楽しんで作ってみたものの、リピーターが3種類も有るのは管理能力に乏しい私にとって面倒以外の何物でもありません。現状「Mini」と「Stack」は統合していく方向とするのが良い様に思いますが、

・C基板でモータードライバー2個積めるのか?

・C基板3枚に分けるのも野暮ったい。

・B基板に3個積んだら「Mini」でも「Stack」でもない。

どう料理しようか?

 

現状のブースターアレイを眺めて・・・、C基板で何とか成りそうな気もする。

f:id:har_amc:20210428183106j:plain

 

暫し悩もう。

 

 

 

 

見落としか?ふるさと納税 鶴ヶ島市

見落としたかな?お気に入りに入っていない記念品が有りました。

 埼玉県 鶴ヶ島市(KATO)

今回は、Nゲージ3種類です

 

D015-21 Nゲージ[ジオラマ作りを楽しく学べるジオラマくん](20000)

f:id:har_amc:20210901173025j:plain

 

 

D016-21 Nゲージ[街中をあちこち走ってパトロール!パト電展示セット](動力付き)(20000)

f:id:har_amc:20210901173157j:plain

 

 

D017-21 Nゲージ[とことこ走る小さな機関車。チビ凸展示セット](動力付き)(20000)

f:id:har_amc:20210901173249j:plain

 

ちょこっと、小湊鐡道。

今日は、先日手入れしたノートパソコンを配達して来ました。

奥様が用事有との事、千葉駅に送りつつ一人下道で鴨川まで向かいます。

 

急ぐ旅では無いので、いつもの道とは違う最近話題の小湊鐡道沿線を通ってみる事にしました。

たまたま立ち寄ってみた海士有木駅に着いた時には、ちょうどキハ40が出発する所でした。あと2分早ければ。思ったより静かに走り出してました。

f:id:har_amc:20210828230633j:plain

光風台駅で折り返しだったらしく、その後同駅脇の踏切待ちで同車両と遭遇しました。

 

 

時節柄、家には上がらず窓から荷物を渡し、1か月半ほど前に入院し、昨日退院した親父の顔を見てトンボ返りして来ました。

帰路途中には五井駅で道草を食っています。

f:id:har_amc:20210828230657j:plain「こみなと待合室」に立ち寄り、ダメ元で「鉄コレ有ります?」と小声で尋ねると、今日だけ特別に販売しているとの事。いくつですか?と聞かれましたが、欲張らずに1つだけ購入して来ました。

HOと並べるのに1つ欲しかったのですが、一般販売品を買い逃していましたので、購入出来て良かったです。