ふるさと納税 記念品追加 鶴ヶ島市

記念品が追加されました。

 埼玉県 鶴ヶ島市(KATO)

今回は、Nゲージ2種類です。 

 

 

G017-21 Nゲージ[東海道を行く俊足ランナー!223系<新快速>展示セット](50000)

f:id:har_amc:20210406112343j:plain
H025-21 Nゲージ[鉄道の未来を切り拓いた「夢の超特急」0系新幹線展示セット](70000)

f:id:har_amc:20210406112523j:plain

 

「COMBO-A mk2」その3

週末に、連合のWEBミーティングが有り、各所より修正指示が有りましたので、回路変更をしています。

 

電源に入れていたPTCは、反応速度が遅いので、トランジスタでの電流制限に変更しています。UPDI周りについては、デコーダー側の使い勝手を加味して修正しいます。

f:id:har_amc:20210405131138j:plain

UPDIのピンヘッダの+V側に▲マークを付けています。

 

これくらいで試作基板を発注してみる事にしましょう。

 

 

UPDIの書き込み装置は?その2 TPIはどうだった?「COMBO-A mk2」その2

COMBO-Aへの「UPDI」の取り込みが出来ましたが、ただ置き去りにするのも何なので「TPI」はどうだったかな?と資料を見直していると、SWで切り替えてあげれば共存(統合)が可能でしたので、 勢いに乗って淡々と基板改修に励みます。

 

とりあえず、3in1への修正が出来ました。

4回路の程良いSWが無いので、2回路用を2個使っています。同方向に切替します。

f:id:har_amc:20210330141429j:plain

UPDI用の1.27ピッチのピンヘッダは、出面調整出来る様に3.81㎜ずらしてスルーホールを追加しています。

 

ICSP及びTPI・UPDI機能の切替は、全てスケッチの書き換えで行いますが、ICSPとTPIの切替にはSWも使います。UDPIは単独で動きます。

 

TPIの安定性が気になりますが、とりあえずこれで行きましょう。

 

 

 

UPDIの書き込み装置は?「COMBO-A mk2」 


DCC館で、UPDI書き込みについての記事が有りまして、何やら「Arduino NANO」を使って書き込みをしている様です。調べてみると、従来のICSP書き込みでは使用していない、D6端子と電源の計3本のみで書き込みするとの事でした。

 

そう考えると、COMBO-Aに統合する事が出来そうですので早速基板を修正してみました。型式は「COMBO-A mk2」とします。

 

最近、ポゴピンによる書き込み方法が取れる様になって来ましたので、スマイルコネクタにはせず、ピンヘッダーによる対応としています。

また、2X3のポゴピンケーブルをICSP端子(J3)に差し込む際に、接続をミスるとNANO上のダイオードを焼き切りますので、念の為書き込み用電源線に0.1AのPTC(F1)を追加しています。

f:id:har_amc:20210329115433j:plain

ICSPとUPDIの切替は、スケッチの書き換えにより行います。

 

1.27ピッチのピンヘッダを載せていますが、相手基板側のスルーホールに差し込み、手当の上接触させても良いかも知れません。(出面等の調整要です。)

 

 

 

 

 

折角修正したのですが、32U4を使った「TPIライター」については、デコーダー自体が収束方向との事なので、再度棚の上に仕舞います。

f:id:har_amc:20210324232032j:plain

 

 

そして、 32U4を使った「UPDIライター」も一緒に棚の上に仕舞われます。

f:id:har_amc:20210329124103j:plain

 

 

TPI スマイルライターの製作 その18

8か月ほど間が空きましたが、突然「TPIライター」がゾンビの様に涌いて出てきました。

 

TPI用のSmileWriterを作ろうと、32U4を使った「Beetle-NANO?」なる物を妄想しましたが、先週5枚も設計したので、完全に勢いで作ってしまいました。無理くり何とか配線したので、ビアが大変な数になってしまいました。禁断の「PAD内ビア」も使っていますし、ビアの表裏でチップ部品が同じ位置になってたりもします。とにかく収まったので良しとします。

 

USBコネクタは、安定の「miniB」です。カードエッジコネクタは当然の事、一般向けに2x3の通常のピンヘッダ用のパターンも設けて有ります。LEDは電源及び「Da Vinch 32U」の回路?を元に「PB6、PB7」に付けていますが、TPIライターにおいて点灯するかは不明です。

f:id:har_amc:20210324232032j:plain



32U4はQFNパッケージです。ここを見ている皆さんは半田付けに慣れて来た頃合いであろう?と思います。(NEXT18コネクタと同じ0.5㎜ピッチです。)

 

一年近く前の構想なので、ピンアサインがどうなっていたかうろ覚えですが、数ピン(1~2本だったかな?)を除いてほぼ「NANO」と同等なはずです。

 

既知の障害として、システム状況によりPCやMacに於いて正常に認識出来ない場合があるという問題が有りますが、1年前の事なので今は何か変化が有るかもしれません。

 

 

 とりあえず、基板を作ってみようと思います。

 

 

 

PC電源の修理。

 リビングのPCから、暫し異音がしておりましたが、ずーっと放置していたら電源が入らなくなってしまいました。

 

電源の故障だろうとという事で、取り外してみると!なんか?カラカラ音がします。

f:id:har_amc:20210324094104j:plain

 

 

なんと、コンデンサのケースが外れて遊んでいました。 

f:id:har_amc:20210324094151j:plain

今回は、その他の膨らんでいる物のみ、4個を今回の交換対象とします。

異音の原因は電源のDCファンでして、回転が渋く放熱不良となった様です。もちろん交換します。

 

 

先の土日共、所用で東京に行っていたのですが、ばらしてみたのが月曜日なので通販で部品を手配します。容量とサイズを見ながら方々探して、全て揃ったのが千石電商通販のみでした。スペースが許したので、パンクしたコンデンサの耐圧を16Vから25Vに上げておきました。

f:id:har_amc:20210324094433j:plain

 

 

交換完了です。コンデンサのアルミケースが転がっており、短絡などの2次災害での故障も考えられるので、「動くかどうかは運次第!」と思いつつ電源投入。

f:id:har_amc:20210324094356j:plain

 

 

とりあえず動作に問題は有りませんでしたが、適当なチョイスによりファンの騒音が非常に大きくなってしまいました。

 

 

 


 

ふるさと納税(壬生町)記念品追加。

栃木県壬生町ふるさと納税記念品に、一つだけ追加になりました。Nゲージ車両2つとコンテナです。

 「栃木県壬生町(TOMY)」

 

JR EF67-100形電気機関車(101号機・更新車)・JR貨車 コキ200形・コンテナ2種(26000)

f:id:har_amc:20210322230602j:plain

f:id:har_amc:20210322230607j:plain

 

この2両に、コンテナが2種類付きます。