「突入電流防止基板」を組み立てる。

次のお題は「突入電流防止基板」です。基本回路の設計は「なごでん」さんですが、多忙で手が出せないとの事なので、私が作る事になりました。 上が今回作った基板で、下側は「なごでん」さんがCNCで製作したオリジナルの基板となります。 変則サイズの基板で…

「LokSound5 KATO」を試す。

「デスクトップステーション株式会社」より「LokSound5 KATO」の組み込みについてのレビュー依頼が来ましたので、早速試して見たいと思います。 届いたのは、EURO LOK SHOPからの「ESU 58731」で、スピーカー無しモデルですが、スピーカーも一緒に届きました…

ふるさと納税(壬生町)記念品追加。

久しぶりにチェックしたら、栃木県壬生町のふるさと納税記念品に、3種類追加になっていました。 「栃木県壬生町(TOMY)」 N<98025> 肥薩HSOR-100形2両 室内灯付(24000) N<98989> 限定JR115-1000系近郊電車(高崎車両センター・ありがとう115系) …

TPIスマイルライター:「16u2 nano?」を作る

DC/DCの次は何を試そうか?と少し考えて、とりあえずマイコンを一気に取付してしまう事にしました。 今回製作する物で、マイコンを使うのは4種類です。TQFP32の「ATmega328P-AU」を2個、QFN44の「ATmega16u4」、QFN32の「ATmega16U2」の計4つを取り付けしま…

「COMBO-A mk2」その6

オリンピックの中継を見ていると、直ぐに時間が流れていきます。今日は金メダル4個と大量でしたね。 今度は「COMBO-A mk2」の基板を組み立てして、動作確認をしていきます。 基板の修正はNanoの下で行っているので、見た目は前回と変わりません。 ライトデコ…

「Smile BiDi-Repeater」の改版基板とか。その5

想像に時間を掛けると、いつまで経っても頼めないので、見切りをつけて先週Elecrowに基板を発注しました。そして、休み前の丁度良いタイミングで(発送メール着信の3時間後には)基板が到着しました。 今回頼んだのは、「Smile BiDi-Repeater 8A」、「8A DC/…

「Smile BiDi-Repeater」の改版基板とか。その4

「Smile BiDi-Repeater」の改版基板の発注前に、一部変更した回路(プルアップ周り)が上手く動くのか、基板を改造して試しました。 結果は良好でしたので、恐らく最終の変更となる基板データを作成しました。 RUN-LEDを右側へ移動し、モータードライバーとL…

「Smile BiDi-Repeater」のテスト その4

なごでんさんに製作していただいた、突入電流対策用基板ですが、少しの試験で効果を確認出来たため、さっさと基板を修正していました。しかし、突入電流緩和用のサーミスタをもう少し観察してみる必要性を感じましたので試験しています。 製作して頂いた基板…

「Smile BiDi-Repeater」の改版基板とか。その3

昨日の続きをやっています。資料を確認しがらも、2時間程で出来ました。 高電圧対応回路を積む為に、LDO(7812)を見繕ったところ、コイルの電流が40mA以下と言う事で、SMDタイプの100mA(ドロップ1.7V)を選択しました。と言う事で、入力15V以上で使用する事に…

「Smile BiDi-Repeater」の改版基板とか。その2

とりあえず「Smile BiDi-Repeater」の動作に目星がついたつもりでいましたが、相変わらずある条件についての突入電流には弱いままでした。 私の力ではどうしようも無いので、各所の知恵を借りまして、外付けの回路で対策を試みる事にしました。 起動時には、…

「Smile BiDi-Repeater」の改版基板とか。

とりあえず「Smile BiDi-Repeater」の動作に目星がついたので、基板改版に取り掛かろう!と言いつつ、試験する前から既に出来ていたので発表するだけです。 基本的に、DCジャックを少々移動してネジ式ターミナル(P8)を追加した事と、LDOもちょこっと内側に移…

「Smile BiDi-Repeater」のテスト その3

前回の宿題「Smile BiDi-Repeater」の突入電流対策について、探っていきます。 モータードライバーを起動し、負荷側のコンデンサに充電していく途中で、突入電流によりモータードライバーが「OC」と判定して動作を中止する訳ですが、コンデンサがある程度の…

「Smile BiDi-Repeater」のテスト その2 ”8A達成!”

「Smile BiDi-Repeater」のテストに戻っています。 12V-10AのACアダプターが届きましたので、負荷試験の続きを進めます。 今回のテスト風景です。ファンが散歩に出かけてしまうので、マスキングテープで斜めに拘束しています。4020サイズで結構な風量と騒音…

ふるさと納税 記念品追加 鶴ヶ島市

記念品が追加されました。 埼玉県 鶴ヶ島市(KATO) 今回は、Nゲージ4種類です。 H026-21 Nゲージ[日本アルプスを望む。381系<パノラマしなの>展示セット](動力付き)(70000) H027-21 Nゲージ[イギリスを駆けるメイド・イン・ジャパン!Class800“AZUMA” 展…

「Smile”Stack” BiDi-Repeater」のテスト

「Smile BiDi-Repeater」は次のテストの為のスケッチの修正を依頼していますので、先に「Smile”Stack” BiDi-Repeater」のテストをしていきます。 前回同様に電子負荷を繋いで、TB6643KQの出力テストをします。DCファンは制御回路がまだ動きませんので、「Smi…

「Smile BiDi-Repeater」のテスト

「Smile BiDi-Repeater」のテストをしています。 DesktopStation及びなごでんさんの所で試運転をして貰っていましたが、モータードライバーが、すこぶる突入電流に弱い様です。 仕様書を見ると、TB67H303HGのOCに対するマスク時間は2μs程しか有りませんので…

ハブダイナモ用電源基板を作る

最後になりましたが、ようやくハブダイナモ用電源基板の順番が回って来ました。 部品は、表と裏に分けて配置してありますので、表から部品を配置していきます。 ブリッジダイオードにツェナーダイオード、3端子レギュレータを配置します。 3端子レギュレータ…

「TPI SmileWriter」その3

「TPI SmileWriter」が、Windows版ArduinoIDEで動くか?については、会社の退役PCで確認していた様なので、再度確認をしていきます。 ボードの設定については、「ATtiny10 (bitDuino10)」を選択し、書き込み装置については「AVRISP mkⅡ」とします。シリアル…

「COMBO-A mk2」その5 と「TPI SmileWriter」その2

「COMBO-Amk2」のTPI書き込み回路は使えませんが、DCC館に送ってUPDIの書き込みの確認をして頂く事にしました。 UPDI用3ピンのピンヘッダにポゴピン書き込みアダプタ(1.27㎜ピッチ)を接続します。 書き込み対象のデコーダーには、1.27mmピッチのスルーホー…

モータードライバーのヒートシンクについて

「Smile BiDi-Repeater」と「Smile”Stack” BiDi-Repeater」のモータードライバーには、テスト用では有りますがヒートシンクを取り付けしています。 汎用品のヒートシンクの中から、寸法の合いそうなものを見繕って取付していくのですが、取付方法はビス止め…

「COMBO-A mk2」その4 と「TPI SmileWriter」

今度は「Smile”Stack” 」をひとまず脇によけて、ライター関連に作業を移します。 「COMBO-A mk2」と、勢いで基板を発注した「TPI SmileWriter」を組み立てしました。 「COMBO-A mk2」については、とりあえずICSPでの書き込みは確認出来ました。しかし、TPIの…

「Smile”Stack”」について その3

「Smile”Stack” Decorder Array」の組み立てをしていきます。 先ずは電流値の話に関連してですが、モータードライバーからのDCC信号は3Aと大きく、とてもDIPスイッチでは流しきれません。DIPスイッチによる選択方式はやめてスズメッキ線0.8mmによる固定配線…

「Smile”Stack”」について その2

「Smile”Stack”」についての続報です。 今回は、「Smile”Stack” BiDi-Repeater」と「Smile”Stack” Booster Array」の組み合わせについて確認していきます。 その前に、昨日秋月に行ってケース周りのパーツを中心に購入して来ましたので、組み立て直していま…

「Smile BiDi-Repeater」について

恐らく、こちらの方が本命と思われる「Smile BiDi-Repeater」の続報です。 「Smile BiDi-Repeater」と「Smile”Stack” BiDi-Repeater」は基本的なマイコン周辺や電源の回路は共通ですが、モータードライバーの種類と数量が異なる為、スケッチは共通とはいかず…

「Smile”Stack”」について

「Smile”Stack”」と銘打って、自分の欲しい物・作りたい物を作っておる訳ですが、基板の姿図だけ見せられてもよくわからん???と言う方もおられる事でしょう。とりあえず基板が出来たので、立体にしてみました。 こちらが基本となる「Smile”Stack” BiDi-Re…

「Smile BiDi-Repeater」と「Smile”Stack” BiDi-Repeater」を作る。

暫し間が空きましたが、Elecrowに頼んだ基板が、日曜朝に到着しております。 今回は、大容量モータードライバー版「Smile BiDi-Repeater」、スタック用の「Smile”Stack” BiDi-Repeater」等々、最多の7種類の基板を製作してみました。 結局のところ、棚上にし…

ふるさと納税 記念品追加 鶴ヶ島市

記念品が追加されました。 埼玉県 鶴ヶ島市(KATO) 今回は、Nゲージ2種類です。 G017-21 Nゲージ[東海道を行く俊足ランナー!223系<新快速>展示セット](50000) H025-21 Nゲージ[鉄道の未来を切り拓いた「夢の超特急」0系新幹線展示セット](70000)

「COMBO-A mk2」その3

週末に、連合のWEBミーティングが有り、各所より修正指示が有りましたので、回路変更をしています。 電源に入れていたPTCは、反応速度が遅いので、トランジスタでの電流制限に変更しています。UPDI周りについては、デコーダー側の使い勝手を加味して修正しい…

UPDIの書き込み装置は?その2 TPIはどうだった?「COMBO-A mk2」その2

COMBO-Aへの「UPDI」の取り込みが出来ましたが、ただ置き去りにするのも何なので「TPI」はどうだったかな?と資料を見直していると、SWで切り替えてあげれば共存(統合)が可能でしたので、 勢いに乗って淡々と基板改修に励みます。 とりあえず、3in1への修…

UPDIの書き込み装置は?「COMBO-A mk2」 

DCC館で、UPDI書き込みについての記事が有りまして、何やら「Arduino NANO」を使って書き込みをしている様です。調べてみると、従来のICSP書き込みでは使用していない、D6端子と電源の計3本のみで書き込みするとの事でした。 そう考えると、COMBO-Aに統合す…