読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スライド操作 の続き

前回スライド操作にクリック感が欲しい件を書きましたが、その他スライドスイッチ及びスライドボリューム製品を幾つか探してみました。

 

はじめに、前回のaitendoの12接点の物については、

f:id:har_amc:20170217102528j:plain

 「力行5、惰行1、制動5、非常ブレーキ1」若しくは、

 「力行4、惰行1、制動6、非常ブレーキ1」と言った感じにすれば、何とか使えそうですね。

 

 

 

以下は、今まで探し当てた物

 

・マルツパーツ

 スライドスイッチ7接点の物。これは、購入して見ましたが、結構大きいです。

 

f:id:har_amc:20170217102642j:plain

ただの箱で使う場合、「NC、ENT、0、2、4、6、8」とすると、上段(偶数列)を使うことになるので、下段(奇数列)をファンクション操作に割り当て出来ますね。

 

 

 

・AliExpressで探したのがこれら

 スライドスイッチ7接点、マルツの物とはピンアサイン違いでサイズはマルツに近いのではと見ています。単独回路が一つ有りますが、NCにするのでマルツと同じに使えます。

 

スライドボリューム(45mm)

 ALPS製でLEDの付いた物、11ポジション

 韓国製でLEDの付いた物、11ポジション

スライドボリューム(60mm) 

 ALPS製でLED無し、19ポジション

 

回路的には、これ等(スライドボリューム)を使う方が良さそうですね。LEDはいらない様な・・・。

 

やはり、あまり需要が無いのでしょうか?選定に難儀しますね。

 

少々出遅れ気味の、D101(DCS50K)のACアダプタ

まとめ記事が出た後ですが、少々謎めいた感じになって来ているので、サンプル数を稼ぐ為、自分の持ち物はどうなんだ?との事で、確認してみる事に。

 

うちのアダプターは、フジガヤさんと同じ29-168」です。

f:id:har_amc:20170214203032j:plain

 

 

とりあえず、テストリードをあてると・・・、何で?

f:id:har_amc:20170214203123j:plain

とりあえずバッテリー表示が出ているので、006Pを買いに走って電池交換しました。

 

交換後は、フジガヤさんと同程度の、21.2Vでした。

f:id:har_amc:20170214203136j:plain

 

 

念の為、皆に習ってオシロで確認。

f:id:har_amc:20170214202827j:plain

おおよそ22Vで、波形もフジガヤさんと同じ感じです。

 

おそらく、無負荷状態での標準値?なのではないか??と思っています。サンプル数がたったの2つ(追記:3つ4つです。taka@さん、あやのすけさんも21V超の様です。)です。

 

 

しかし、あの銘板はいったい何を示している物なのか・・・? 

※3A負荷の時に、15Vまで降下する電源なのだろうか?

  不思議でなりません。

 

 

*******追記・修正******

 

・初期のAC-ACアダプター(29-165)の出力18Vは、

Yaasan様ページ・あやの様ページを見直し、内容修正)

1.オシロ画像を見ると、25V(ピーク)程度で、テスターであたると実効値付近の17.58Vを表示している。これがAC-ACアダプターの出口の正解値。

※同じ信号でも、測定機器の違いで、表示している値が違います。

2.内部の全波整流・平滑回路を通すと電圧降下(1Vと仮定)して、16.58Vとなる。

3.16.58Vを、更に内部のDC/DC降圧コンバータで14V迄落として使用している。

と言う事です。

 

※以下は、実効値例と旧機器の参考資料としてとりあえず、残しておきます。

『交流17Vの実効値を考えると直流12Vとなります。(おおよその電圧表記です。全波整流回路が必要です。)  これは、古いTOMIXのシステム(緑箱等)で採用されていた電源構成です。』

TOMIXのAC17Vって実効値?ピーク値?もうワカラナイです。後でチェックします。

この問題は次の記事をどうぞ

 

 

・ 後期のAC-DCアダプター(29-169)はそのままの15Vで、当然機械の許容範囲なのでしょう。(これが、本来欲しかった仕様だと思います。)

この場合も、内部の全波整流・平滑回路を通すと電圧降下(1Vと仮定)して、14Vとなります。DC/DC降圧コンバータを通すまでも無く、14Vとして使うのでしょう。 

 

・中期のAC-DCアダプター(29-168)については、直流21Vも機械的には許容範囲なのかな?一応動いているし。計算上実機には30V出力程度のトランスが入っている筈です。

仮に交流21V出力だったとすると実効値は(直流14.8V)となり、後期(29-169)の直流15Vの近似値となります。

 

初期型(DC換算で12V)に電源容量不足が有り、(DC15Vへ)リニューアルしようとして中期型を作成したが・・・、仕方なく後期型(DC15V)を作った。なんて事を考えてしまいます。こうでは無いですね。

 

ひょっとして、コンデンサが逝かれるのは、中期アダプター固有の現象だったり??するかも知れません。「2,200μF-25V」に21Vを印加するのは、流石に余裕が無いと思います。

 

******再追記******

DCC館様のページに、「実測19V印加」との記載がありました。これも中期型(21V)のアダプターを使っている様です。

 

 

 

******お手持ちのD101について******

 

以前私は、故障予防措置として「2,200μF-35V」に装換しています。(当時はこんな事になるとは思いもしませんでした。)

中期型の印加電圧の2倍には届きませんが、前期・後期型を使う場合に於いても、これ(相当品含む)に乗せ替えておく事をお勧めします。

また、運悪く既に故障してしまっている場合にも、アップグレード修理をお勧めします。

 

※↓↓のコメントに有るとおり、中期型アダプターを使っている方は、50V品に装換が良いですね。35V品に装換+別のDC15Vアダプターに変える事が、最良(Best)かも知れません。 

 

***********************

 

回転操作からスライド操作へ。

今日も、電子部品等を買いに、秋葉原まで出掛けて来ました。

何時も通り、秋月電子千石電商マルツパーツ館などの部品屋さんや、ポポンデッタやぽち・GMストアー等の物色をしていましたが、先日Nuckyさんがチラッと言っていた、お店に行ってみました。

f:id:har_amc:20170205230412j:plain

しかし、クハは大分前に売り切れてしまったとの事で、とぼとぼと秋葉原まで戻ります。

 

いつも、帰りは上野まで歩いて行きますが、今日は初めてaitendoに寄りました。

f:id:har_amc:20170205230322j:plain

以前探した時には、ちょうど移転時期だったと思いますので、時間の都合もあってよく探しませんでした。

 

 

店内では、FTDIのUSBシリアル変換基板が半額処分価格だったりしたので、幾つか購入して来ました。

しばし物色した中で、今日一番のお宝はこれ。(思わず声が!)

f:id:har_amc:20170205231002p:plain

新製品の、12接点のスライドスイッチです。(単体はこちら

これが、長年?の懸案事項の解決の糸口になりそうです。

 

何をそんなに悩んで居たのかと申しますと、DCCコマンドステーションにスライドボリュームを使った時の「ノッチ表現(クリック感)」をどうすべきか?という事です。

 

家に帰って、再度ただの箱の配線図を眺めます。

f:id:har_amc:20170202154128p:plain

またもや「Buttonのグループの」スイッチ周りに注目ですが、全てのスイッチがGNDに繋がっています。そこで、スライドスイッチのコモンをGNDに接続し、後はスイッチ毎に「NC、ENT、0、1、2、3、4、5、6、7、8、9」と接続します。

 

スライドスイッチは、「Loc control」モードにするまでは、一番下側(NC)にしておきます。

f:id:har_amc:20170205230231j:plain,(アドレスは適当な状態で撮影してしまいました。残念!)

 

 

ポジションを一つ上げると、「ENT」でディレクションが切り替わります。

f:id:har_amc:20170205230605j:plain

 

 

さらにポジションを上げて行くと、0、1から

f:id:har_amc:20170205230615j:plain

9までの速度で走行させる事が出来ます。

f:id:har_amc:20170205230628j:plain

 スライド操作については、しっかりとしたクリックで、結構良いと思います。

 

 

 動画は下のリンクでどうぞ。

http://f.hatena.ne.jp/har_amc/20170206000318

前は、MP4の動画を貼り付け出来たのですが、はてなブログでは出来なくなったみたいです。( YouTubeにアップロードすれば、簡単に出来そうです。)

 

 

今回は、12接点のスライドスイッチを、上手い事ただの箱の「Loc control」に割り当て出来ましたが、ワンハンドルマスコンに適用する場合には、実物のポジションは13程有るみたいなので、少々足りませんね。もう少し接点の多いスライドスイッチが有ると良いのですが。

 

 

年度内最後 ふるさと納税記念品追加!

今年初(年度最後)の、記念品追加です。

今回はNゲージ3種類のみです。

 埼玉県 鶴ヶ島市 (KATO)

 

D-12 Nゲージ[地上を走る戦闘機!?500系新幹線「のぞみ」運転セット](30000)

f:id:har_amc:20170204145751j:plain

 

 

D-13 Nゲージ[居住性と高速性を併せ持った関西の万能電車221系運転セット](30000)

f:id:har_amc:20170204145800j:plain

 

 

D-14 Nゲージ[関東の東西南北を縦横無尽に活躍するE233系上野東京ライン運転セット](30000)

f:id:har_amc:20170204145812j:plain

 

 

HOゲージ、早く来ないかなー。

 

 

 

 

 

ただの箱(試作版)の改造

ただの箱(試作版)の改造記事が出ましたので、早速改造してみました。(量産試作版は組み替えてしまったので、廃止状態です。)

 

配線を終え試運転してみると、立ち上げ後の最初の表示の時には、ENTERとESCしか効きません。そのまま車両アドレス入力に進んでも、数値はデタラメです。何で???

 

毎度の事ですが、配線図を眺めて・・・、スイッチ周りの抵抗値を確認する事に。

f:id:har_amc:20170202154128p:plain

スイッチ部分に絡むのは、「Buttonのグループの」2.2kΩ、470Ω、1kΩ、6.8kΩの4種類です。

 

この辺に並んだ抵抗(R1-R15)を測定していきます。

f:id:har_amc:20170202155153j:plain

 

R1は、2.2kΩの所、2.23kΩで問題無しです。

f:id:har_amc:20170202155231j:plain

 

 

 

おや? R2とR3は2.2kΩの所、1.06kΩです。

f:id:har_amc:20170202155244j:plain

 おやおや、同じ数値で正規の数値の半分位・・・、どこかで短絡しとる!

よーく見ると、同じスイッチにつながっているではないですか!!そりゃー動きませんよ。

接続を直して正常に動きました。不幸中の幸いとでも言いましょうか、ICの入出力等でなくて良かったです。

 

「皆様、配線の確認は、念には念を入れて行いましょう!」と自分に言い聞かせます。

 

 

青い箱(DSbluebox)本格始動!

先日Yaasan様より、ただの箱の量産基板を頂きましたが、ようやく試作版基板との装換が終了しました。

 

初めに、持ち運びに使っているBトレイン「房総特急183系0番台」の読み込みにチャレンジ。が・・・、いきなりのエラー!こうなるから、苦手意識がメラメラと湧き上がって・・・。

 これに搭載しているデコーダーは、「DSdecR3」。これは、「読み込みに関してのプログラミングはしていなかった様な・・・」との事です。f:id:har_amc:20170129002125j:plain

そういう事なら、問題は無さそうですね。

現状、KATOの183系1000番台(トレインスコープ車両)も同じDSdecR3ですが、こちらはMP3V4又はMP3V2に装換の見込みです。

 

 

次のグループは、Nuckyさんの「ワンコインデコーダ3」を組み込んだ車両です。

E2系新幹線、233系中央線、211系3000番台房総色です。

こちらは、何の問題も無く読み書き完了です。

f:id:har_amc:20170129002102j:plain

車両は全て、TOMIXの中古車両です。その心は・・・、「気軽に改造出来る」のです。

新品で買ったKATOの車両には、何故か「勿体無い精神が」メラメラと沸き立ちます。

 

 

これらは、ホビーセンター(KATO)の純正「デジトラックスのデコーダー」と「MRCのサウンドデコーダー」です。こちらも問題無く読み書き出来ました。

f:id:har_amc:20170129002109j:plain

 

 

以下は、参考記事と言った所ですが、DCC改造を施した車両のケースには、きちんとラベルを貼り付けました。この色なら目立って良いです。

f:id:har_amc:20170129005649j:plain

こうして置かないと、どれが何だか判らなくなってしまうのです。

物忘れの多いお年頃になって来ましたので、CV設定値や改造仕様明細も挟んでおくと便利ですね。

 

 

 

 

スマイルワークス(SmileWorks)ロゴ作成

「DCC電子工作連合のロゴ選挙」に大差で落選したので、自分用のロゴに転用しました。(安易な?、中身入れ替えです。)

 

スマイル(コネクタ)マークと、「WORKS:工場・製作所の意」を嵌め込み完成です。

f:id:har_amc:20170125154541j:plain

 

「名前負け!」と言われない様に、何か作ろうと思います。