ふるさと納税 記念品追加(速報!) 鶴ヶ島市

ツイートを眺めていたら、記念品の追加情報が発信されていましたので、(今回は)すかさず紹介していきます。 埼玉県 鶴ヶ島市(KATO) 今回は、Nゲージ8種類、HOゲージ1種類です。 F014 Nゲージ[不朽の名車!EF58青大将展示セット](30000) G019 Nゲージ[奥…

ドアホン他リニューアル!

子供が大きくなり各々行動し始めると、(ここ最近は)私一人で家にいる事が多くなりました。ヤフオクやメルカリ、各種通販で散財する事の多い私にとって、荷物の受け取りは非常に重要です。 休日は午前中配達にするのですが、2階やロフトに居ると応対が出来…

DSmainR6 を組み立てる。

9月に入って「季節が秋になったから」と言う訳では有りませんが、ちょっとした電子工作をする用事が有ったので、少しばかり電車モードになりつつ?あります。 ロフトにこもって半田付けしていましたが、途中で1階に下りた際に「3.3V LDO(SOT23-5パッケージ…

ふるさと納税 記念品追加(されていました。) 鶴ヶ島市

しばし未確認の間に、いつの間にか記念品が追加されていました。 埼玉県 鶴ヶ島市(KATO) 今回は、Nゲージ7種類、HOゲージ2種類です。 F012 Nゲージ[鹿島灘を軽やかに。鹿島臨海鉄道6000形展示セット](30000) F013 Nゲージ[国境と時代を越えて。EF64 1000…

TPI スマイルライターの製作 その17 QFNソケットの確認

しばし間が開きましたが、今度はQFNソケット版クローンの確認です。 中国からQFNソケットも購入していましたが、YP便で来たので時間が掛かりました。 早速、書き込み確認をしていくのですが、面倒な事が沢山有りました。 まずは、ピン数が違いまして・・・。1…

ふるさと納税 記念品追加 鶴ヶ島市

ふるさと納税の記念品が追加されました。 埼玉県 鶴ヶ島市(KATO) 今回は、Nゲージ9種類、HOゲージ1種類です。 F010 Nゲージ[ハイパワー&ハイスピードのハイテク電気機関車EF210桃太郎展示セット](30000) F011 Nゲージ[長門の地を駆ける古強者。DD51形ディ…

アリエクスプレスの配送について。

武漢発のコロナウィルスによって、アリエクスプレスの配送に多大な影響が出ています。通常2~3週間程度で届いていた様に記憶していますが、最近の感覚的に言うと倍くらい掛かっている様に感じます。2か月くらい掛かるものも有ります。 特に追跡番号の末尾…

TPI スマイルライターの製作 その16

TPIスマイルライターの製作と銘打って、しばし調査をしてきましたが、一旦結論を出したいと思います。 「その15」以降いろいろ観察した結果「その14」までが正解な事がわかりました。 AtmelStudioにおいて認識される「AVRISP mkII」は(数台観察したところ)…

TPI スマイルライターの製作 その15 どうすれば安定して動くんですか?

成功体験を重ねるべく、動作確認を続けます。 前回は2台同時に設定出来たので、調子に乗ってこんな事を試します。 手持ちの「AVRISP mkII」を総動員。5台とも繋いで試します。 デバイスドライバーは「Microchip Tools」の下に5つ並びました。 5つの「AVRISP …

TPI スマイルライターの製作 その14 AVRISP mkII クローンはIDEで動くのか?

TPIの調査も大詰めに差し掛かっています。(と思っています。) 「AVRISP mkII クローン」を「Arduino IDE」で動かす事、特に安定して動くようにする為に、デバイスドライバーについて、詳細に調査していきます。 今まで「AtmelStudio」や「Arduino IDE」を…

TPI スマイルライターの製作 その13 純正AVRISP mkIIはIDEで動くのか? その2

気になってしょうがないので、TPI続けてます。 デバイスドライバー周りをじっくりと・いろいろいじって行こうと思います。 全て見ていた訳では有りませんが、最近のIDEのエラーはこんな感じです。 とある参考ページの手順で進めてみます。やたらめったらドラ…

TPI スマイルライターの製作 その12 純正AVRISP mkIIはIDEで動くのか?

今日も懲りずにTPI! それでは、行ってみましょう。 「AVRISP mkIIクローン」をIDEで動かす事が、目下の目標です。しかし、2か月位試していますが、成功体験は有りません。 一つ重要な事が有りまして、「純正AVRISP mkII」が「ArduinoIDE」で使えるのか?と…

TPI スマイルライターの製作 その11 1からのクローン製作 その3

今日も引き続き、TPIやってます。 何で「純正ArduinoMICRO」が最後になるのか?へそ曲がりの成せる業とでも言いましょうか。39ピンへの電圧印加が気になったので、確認する事にしました。 またもや、ユニバーサル基板に書き込み回路を組み込みます。 はじめ…

TPI スマイルライターの製作 その10 1からのクローン製作 その2

試作機の動作確認をしていきます。 TRAINO情報室に送って動作確認して頂いた、「AVRISP mkIIクローン版」スマイルライター試作機(カブトムシクローン)は、3.3V電源から1kΩを通して39ピンに接続してありました。 これは、AtmelStudioの「TargetVoltage」欄…

TPI スマイルライターの製作 その9 1からのクローン製作

今週は、「AVRISP mkIIクローン」を1から製作する事にしました。 訳有って、TQFPソケットを使用したバージョンと、QFN変換基板を使用したバージョンの2種類製作する羽目に。 TQFPの方から作ったのですが、USBが繋がらず。もう一つ作って比べてみようと思いQ…

ふるさと納税(壬生町)記念品追加。

栃木県壬生町のふるさと納税記念品に、Nゲージ1つのみ追加になりました。 「栃木県壬生町(TOMY)」 <2006>C61-20 + <92843>12系(高崎車両センター)7両 室内灯装備 (81000)

TPI スマイルライターの製作 その8 TQFPソケットの実験回路製作開始、その他。

TQFP44ピンのICソケットは届きましたが、肝心なマイコンは何時になっても届きません。痺れを切らして秋月でATmega32U4を購入しました。 ゼロプッレッシャーソケットの44ピンが見当たらないので、マルツで48ピン用を購入しました。 カブトムシボードを何時ま…

TPI スマイルライターの製作 その7 「QFN」ってどんなもん?

「AVRISP mkII クローン」で使っているマイコンは「ATmega 32U4」ですが、中国より「TQFPパッケージ」と「QFNパッケージ」を取り寄せていました。先にQFNが届いたので半田付けが出来るか試してみます。 0.5mmピッチQFN44ピンの変換基板に取り付けしてみます…

TPI スマイルライターの製作 その6

間違い確定だった、NANO(COMBO)用TPI書き込みアダプター(ArduinoTPI)の手当をして、何とかして動かしたいと思います。 TPI書き込みとPDI書き込みに対応させようと、SWをつけていましたがTPI専用で良い事にして配線を直します。 SW脇に有った抵抗を、ゼロプ…

DCC館の「ローラー運転台」を試す。

DCC館で「ローラー運転台」を作るとの事で、これは「渡りに船」と兼ねてから作りたいと妄想していた案を送ってみました。 そして、基板が出来た様なので試作品一式(4個分)を送ってもらいました。 ベアリングは、教えてもらった物と同じものを購入しました…

TPI スマイルライターの製作 その5

TPI書き込み装置の検討を続けています。 闇雲にNANO用TPI書き込みアダプターをチェックしても時間が掛かるので、UNO用テストボードのコネクタ交換ついでに、COMBOのICSP端子よりケーブルで接続出来る様に改造しました。 ※勿論UNOは外して使います。 UNO及びN…

TPI スマイルライターの製作 その4 機能試作機の確認

TRAINO情報室に送って動作確認して頂いた、「AVRISP mkIIクローン版」スマイルライター試作機が戻って来ています。 ArduinoIDEにて書き込みを試すと、何度やってもいまいち上手く動いてくれません。いやになって来た所で、とりあえず基本に戻って「AtmelStud…

WEB Nucky 謹製「Auto Reverser」を作る。その2

「Auto Reverser」の突入電流対策として、100Ω10Ωの抵抗を取り付ける記事が出ましたので、基板の改造をします。 ※ちんまいレイアウトで使う、ましてやターンテーブルで使うので、抵抗はそのままで行きます。問題が有ったら交換します。 100Ωの抵抗を探すと、…

デモ用レイアウトでも作るかな - 2nd!「Zゲージバージョン」その3

週末は、車検絡みで動いていたので殆ど電車に触らず仕舞いでした。 トランクケースへの組み込みを考えてみます。前回の向きでは、ターンテーブルのケーブル長さが確実に足らなくなるので、180度回して奥側に配置変更します。 中の仕切りなどはどう使うか?よ…

デモ用レイアウトでも作るかな - 2nd!「Zゲージバージョン」その2 と WEB Nucky 謹製「Auto Reverser」を作る。

先日、WEB Nucky 謹製「Auto Reverser 試作機」を組み立てました。 組み立て後は、DSairと青い箱にて電源投入をしました。 DSairでは、問題無く電源投入出来ましたが。 青い箱では何故か電源が入りません。 青い箱のDCC出力コネクタからは12V出ていますが、…

TPI スマイルライターの製作 その3 NANO用実験回路の製作

TPIスマイルライターについて調査と作業を続けています。 機能試作機は少々回路を追加した上で、「Atmel Studio」及び「Arduino IDE」で使えたとの報告が「TRAINO情報室」より有りました。「ATmega 32U4」をライターとして使える事は確認出来た訳(LEDはダメ…

TPI スマイルライターの製作 その2「Beetle-NANO?」の検討

巷では「DSmainR6」や「Automatic Reverse Contoroller」の話題が盛り上がりつつ?有りますが、わたくしめは「TPIスマイルライター」及び「Beetle-NANO?」の検討をしています。 ATmega32U4には、TQFPとQFNの2種類のパッケージが有ります。 Kicadで「ArduinoN…

TPI スマイルライターの製作 機能試作機の製作

TRAINO情報室にて開発中の、ATtiny10を搭載したデコーダー「Mini-Decoder」向けに、スマイルコネクタ対応のライターを試作しています。 新たに採用しているマイコン「ATtiny10」は、今まで使用していた「ISP書き込み」ではなく、「TPI書き込み」と言う規格で…

TOMIX HO 113系1500番台をDCC化する。その2

M車についても、室内灯はその他の車両と同じ「ワンコインデコーダ for TOMIX」を使用します。モーターデコーダーには、LocSound5 Microを積んでいきます。 LocSound5 Microは、Next18コネクタを搭載しているデコーダーなので、あやのさんの「Next18変換基板…

TOMIX HO 113系1500番台をDCC化する。

昨日組み立てたデコーダーを、HOの113系1500番台に組み込んでいきます。 先ず初めに、クハユニットから始めていきます。 ヘッド/テールライト基板を取り外して来て、配線していきます。2本の銅バネは撤去してしまいます。 デコーダーからの配線は、それぞれ…