読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「SmileFunctionDecoderLight」の確認

あやのすけさんより、「SmileFunctionDecoderLight」が届きました。

当初は基板製作のコストから、100mm長での製作を想定していましたが、新幹線対応の要望が多かったのでしょうか?140mm長で製作されました。1枚で7サイズ対応の凄い奴になって登場です。

 

目下一番気になるのは、Bトレイン・ショーティへの組み込みが問題無く出来るかという事です。

f:id:har_amc:20170422014008j:plain

 

 

事前確認で54mm程度迄は大丈夫でしたので、先頭車は問題無く収まりそうです。

f:id:har_amc:20170422014021j:plain

 

 

中間車についても、収まりそうです。

f:id:har_amc:20170422014032j:plain

 

基板幅は8mmですが、少々窓パーツ(屋根を固定するボスのベース部分)に接触しています。少々やすってあげるだけで入りそうです。

 

切断するだけで、いろいろな車両に搭載可能なのですが、切断するのは忍びない。

相変わらずの、もったいない病です。