読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ポイント用デコーダ2」を昇圧仕様に。

鉄道模型

ぬっきいさんの「ポイント用デコーダ2」に、話題の昇圧回路を試してみる事にしました。


事前調べでは、R1を撤去の上、JP1に昇圧回路を接続し、GNDはC3マイナスに接続すれば良いはずだったのだが・・・、突入電流の影響か?LEDが点かない。いろいろ試して起動手順を見つけました。(R1は付けておかないと、電源が入りませんでした。やむなし。)昇圧回路を一旦外してからしばし通電、コンデンサ電荷を溜めた後に昇圧回路を接続する事で、安定して動いてくれました。


DSmainR4には12VのACアダプタを接続していますが、昇圧回路入り口では10.39Vになっています。


とりあえず16Vまで昇圧して試します。

抵抗(R1)少々温まっているが、大丈夫だろうか?


千石電商で買った、12V用100円モーターを取り付けて、動作確認。(1.5倍で試用する事になるのか・・・。)

両方向共、動いています。

使用しているモータードライバーTA7291Pの耐圧は25V、使用電圧は20Vまでとなっており、元のコンデンサも25V品なので、念の為18Vを最大値として試験してみます。この辺りまでで大人しく言う事を聞いてくれる事を切に願っています。(頼みますよ!TOMIXのポイント様)



秋月電子では、まともに扱っていない(コンタクトのみ扱い)QIコネクタですが、千石電商で購入して使っています。端子のカシメにはHOZANのP-706を使っています。7サイズ・11種類のカシメに対応している様で、汎用品として一つ有ると便利です。