読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミント缶コントローラ 仮?ケース作製

息子の常用に、ミント缶コントローラーを渡そうと思いはしたものの、裸のまま渡すのはどうなんだろう?と思う日々。先日、行き付けハードオフのジャンクコーナー巡回中に、丁度良いもの見つけました。
SONYのAITデータ記録用テープです。(サイズ的に8ミリビデオのデータ版テープでしょうか?)サイズに当たりを付けて、購入してきました。


ミント缶コントローラを載せると、「ビンゴ!!」丁度良いサイズでした。


手前側にVRシャフト穴と固定用切欠き、側面にACアダプタとフィーダー通線用丸穴を開けます。

手作業にて本当に適当な穴あけです。(柔らかい素材なので、削ったと言うより、広げたと言った感触です。)


とりあえず、スイッチは取り外してピンヘッダとジャンパーピンに変更。

後でケースに電源スイッチ付けようかな?



ピルトイン! 

はて・・・、操作ボタンはどうしましょう?



ハイ! こうするのです!!「操作性抜群」とは言えませんが、何とか使えます。

タクトスイッチを長めのに取替えれば、ボタンが外に出るだろうか、

「カセットケースコントローラ」出来ました。

現状、ボリュームのナットだけで固定されていますが、基板の固定はしないといけませんね。



☆追記☆電源スイッチ付けました。

☆終わり☆