読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポイントデコーダー「DSdecR1」 その2  何で?

DCS50Kが復活し、息を吹き返した私で御座います。本日も、ポイントデコーダー「DSdecR1」を検証しています。
今回はDSmainR4及びKeepAliveコンデンサ(1000uFのみ)を取り付けた状態です。(故障と思いもう1台組み立てました。)


先ず、デコーダ単体を直結して試しています。

見ての通り、デコーダの電源は入りません。(コンデンサを取り外せば電源が入り、再起動も出来ます。)


DSmainR4にUSB経由で電源供給して検証します。(ビビリ雑音入ってます。音量に注意!)

RUN状態でACアダプタを抜き差しし、電源を再投入すると一旦起動しますが、STOP、RUNとすると起動しません。
    ・
    ・
    ・
    ・
ところが・・・レール経由で給電すると・・・?

まぁ何と言うことでしょう!!、デコーダ3台が問題無く起動します。(1台でも、2台でも問題無しです。)
レールや接点で、丁度良い電圧降下を起こしてマイルドな給電になっているのでしょうか?しかし、この場合大きなレイアウトでは問題にならないのか?交流だから問題無いかな?(レイアウトに於いては、この方が自由度が高く都合が良いですね。)