鉄道模型

スマステ基板、設計始めました。

足の手術や仕事・家族の都合で延び延びとなっていましたが、ようやく手を付けました。 予備機を出して来て、測定から始めます。 基板サイズは幅70mm程度。 長さも70mm程度ですね。 コネクタ類と電源基板等を配置。USB-UART変換基板は横向きで無いと入らない…

キットにする。

そろりそろりと作業を開始しています。 秋月の通販で部品を購入し、鉄道模型部向けに「ミント缶コントローラ」と「ワンコイン4.2」のキット化作業をしました。 部品を数えては袋に詰める、また数えては詰めると地味な作業を繰り返します。ミント缶コントロー…

スマステ復旧のお知らせ!

悲劇の昇天より2週間程経ちましたが、2台めのPIPO X9Sが届いています。 Windows10が認証済で、”PC”なんてユーザー登録されていて、言語はUSだったり、アダプターがUSじゃなかったり、いろいろ問題が有りましたが、時間が無いし部品取りだからまあ良いか・・・…

スマステ終了?のお知らせ。

スマイルステーションの基板作製を目指して、頑張っておりました・・・。 筐体内部でのUARTを探す為に、マルツで「Adafruit TXB0104双方向レベルシフタ」なるものを購入してみました。1.2Vから3.3Vの信号と、1.7Vから5.5Vの信号のレベル変換が出来るとの事で、…

Bトレイン「ブルースカイトレイン」パンタグラフ取り付け

先日組み立てた「ブルースカイトレイン」のパンタグラフの取り付けです。 7月頃再生産の「14202-1F 京急2147 パンタグラフ」ですが、行き付けのJoshinで確認したら、4月で受付終了していまして手配不可との事、どうしたものかと思っていましたが、ネット通販…

スマステ S88-N コネクタ交換

DSoneに取り付けていた、秋月のRJ45コネクターですが、高さが高い事やランプが無い事から、違う物に交換する事にしました。 田舎から帰ってくるとポストに投函されていましたので、国際普通郵便でしょうか? 高さは、基板1枚程度低くなります。無理やり押し…

「スマイルステーション」によるデモンストレーション考察

只今実家に帰省中ですが、いろいろ持参して宿題をこなしています。 Bトレインの動力ユニット改造が手軽に出来たので、京急の「青い空電車」を組み立てる事に。 家を出る間際に、動力ユニットとDSdecR3・コンデンサを部組し、試運転してから持って来ました。…

twaydccさん作「Bトレ動力車用 DCC集電基板」

29日の鉄道模型市で、twaydccさんの「Bトレ動力車用 DCC集電基板」を特価で入手して来ました。これは、「KATO」の動力ユニットに対応しています。 動力車は当然?「KATO」を採用していますので、早速手持ち在庫の動力ユニットに組み込んでみましょう。 動…

「SmileFunctionDecoderLight」の確認

あやのすけさんより、「SmileFunctionDecoderLight」が届きました。 当初は基板製作のコストから、100mm長での製作を想定していましたが、新幹線対応の要望が多かったのでしょうか?140mm長で製作されました。1枚で7サイズ対応の凄い奴になって登場です。 目…

スマイルステーションの試運転

ようやく試運転をする事が出来ました。ただ単純に動かしてみてもつまらないので、おさらいも兼ねて、スマイルステーションに「Connectify Hotspot 2017」をインストールし、Miix28でWebアプリを動かします。 今回は、内部で直結なのでBluetoothは必要有りま…

PIPO X9s を買ってみました。

皆様ご無沙汰しております。2月頃より右足の間欠性跛行が発生しており、先日カテーテル検査を受けて来まして・・・。再来週には診断結果が出ます。 久しぶりの更新ですが、いろいろ棚の上に乗せたまま、新しい事に手を付けています。 以前やあさん様が紹介して…

SPBOX その2

引き続き3Dプリンタの勉強ですが、フィラメントの太さについて一つの基準が在ったので、太さ的には問題無い?のかも知れません。また、1.75±0.1とかも在ったりで正解は何処なんだろう?・・・と。まあ、個々のメーカーで推奨品があるのは、そういう事も含んでな…

SPBOXの製作

今日は、久々に3Dプリンタを触っていました。 以前使った「SketchUp」ですが、やはり馴染めず、ソフトを「Fusion 360」に変更して、1から出直しです。もう、ソフトを変えるのは嫌なので、落ち着いて手順を踏んでいきます。 巷で話題の、SP関連で修行をしてい…

今更AC

ワカラナクナッテキタノデ、ハカッテミマス。 「当然、AC?Vと言えば、実効値ですね。」 繁忙期につき仕事に行っておりましたが、帰宅後押入れからTOMIXの物を幾つか引っ張り出して来ました。若い子には知らない人も多いのでは無いかと思う、昔のシステムで…

スライド操作 の続き

前回スライド操作にクリック感が欲しい件を書きましたが、その他スライドスイッチ及びスライドボリューム製品を幾つか探してみました。 はじめに、前回のaitendoの12接点の物については、 「力行5、惰行1、制動5、非常ブレーキ1」若しくは、 「力行4、惰行1…

少々出遅れ気味の、D101(DCS50K)のACアダプタ

まとめ記事が出た後ですが、少々謎めいた感じになって来ているので、サンプル数を稼ぐ為、自分の持ち物はどうなんだ?との事で、確認してみる事に。 うちのアダプターは、フジガヤさんと同じ「29-168」です。 とりあえず、テストリードをあてると・・・、何…

回転操作からスライド操作へ。

今日も、電子部品等を買いに、秋葉原まで出掛けて来ました。 何時も通り、秋月電子や千石電商・マルツパーツ館などの部品屋さんや、ポポンデッタやぽち・GMストアー等の物色をしていましたが、先日Nuckyさんがチラッと言っていた、お店に行ってみました。 し…

ただの箱(試作版)の改造

ただの箱(試作版)の改造記事が出ましたので、早速改造してみました。(量産試作版は組み替えてしまったので、廃止状態です。) 配線を終え試運転してみると、立ち上げ後の最初の表示の時には、ENTERとESCしか効きません。そのまま車両アドレス入力に進んで…

DCC電子工作連合のロゴ 参戦!(追記:一応完成)

DCC電子工作連合のロゴ作成の話題は、暫く前の話になりつつありますが、食い付きが悪いとの指摘に、遅れ馳せながら参戦する事にしました。 ネット上のDCC関連画像を検索すると、やはりロゴとしては車両絡みの画像が多く、どうしても似てしまって、2020騒動の…

1218 ホビセンフェスティバル

今日は、ホビーセンターカトーで初開催された、「ホビセンフェスティバル」にDCC電子工作連合の一員として参加して来ました。 開店と同時に準備開始。 昼頃より、メインのセレモニーが始まりました。(鉄道模型コンテスト2016の優秀作品の展示と作成者のプレ…

DSdecR1で「TOMIX TCS電動ターンテーブルN」を(簡易的に)動かす!!

数か月間にわたって、車をレストアしていたので電車関連が疎かになっておりましたが、無事に車検も取れ乗り換え出来ましたので、ぼちぼち復帰して行こうと思います。 先ずは、皆さんが手を付けていない分野の「DS機器の応用編」としてやっておかなければなら…

スマイルコネクタ Ver.2 (短縮化) その2

幅方向の寸法も含め、全体の寸法をまとめてみました。 基本的な寸法は、コネクタ仕様書の〔インチ〕表示を〔mm〕数値に変換して設定しています。数値はある程度丸めてあります。 45度の始まり部分は数値を丸めて3.3mmとしています。片側表示ですが、採用され…

スマイルコネクタ Ver.2 (短縮化)

スマイルコネクタを考案してから、そろそろ1年程経とうとしている今日この頃、他方にてDCCデコーダの開発も進み、開発ラッシュとも言える?状況になっており、小型化への要求も増して来ているのをひしひしと感じています。そこで、カードエッジコネクタの小…

DSdecR4完成版 と ワンコインデコーダ3

だいぶ時間が空いてしまいましたが、生存確認の意味も込めて、作業をアップしておきます。 昨日、DSdecR4完成版が届きましたので、早速眺めて見ましょう。こんなルーペで観察してみましたが、特に不具合は見当たらず。 まず一言、チップ部品の取り付けを回避…

Desktop Station「DSmainR5」を組み立てる。

ようやく重い腰を上げ「DSmainR5」の組み立てに着手しました。 LCDはフジガヤさんの製作例に倣いバックライト付きの物に変更。当初バックライト配線用の穴は、LCDユニットの寸法通りにピンバイスで開口しましたが、設置位置を下寄りにオフセットする為にヤス…

Desktop Station 「DSCoreの書き込み方法」

あれは半年以上前の事です・・・。DSmainR2の「DSCore」を書き換えしようと試行錯誤していた「折」、その字の如くATMEGA88の足を「折」ってしまって・・・そして心も「折」れて・・・頓挫し放置されたままとなっておりました。 この度、BTオプションの動作検…

DSmainR5(Prototype) をBT内臓に改造。 

今回は、DSmainR5(Prototype)にBluetoothを内臓させるべく、作業を開始。改造には秋月電子のBluetoothモジュールを使います。 マイクロチップ Bluetoothモジュール RN-42-I/RM +R4BTオプション基板かピッチ変換基盤又はRN-42 Bluetooth 2mmピッチ変換モジ…

Desktop Station 「Webアプリサーバー」を試す。その3      <Windows7 SoftAP編>

Windows7のSoftAPについて、今一度、手順を追って再設定をしています。 結論から言いますと、「有線LANを接続せずとも動く」事が確認出来ました。ICSとSoftAPの設定を一旦削除したら、再度設定しても動かなくなってしまったり、状況を判断する為に数時間格闘…

Desktop Station 「Webアプリサーバー」を試す。その2      <Connectify Hotspot 2016編>

展示会や走行会等にDSシステムを持ち運ぶ際に、極力荷物を少なくするには、機能を凝縮させてあげる事が必要と考えます。昨今のスマートフォン時全盛時代に、「出先でPCを無線LANでインターネットに繋げなければ成らない場面はそうそう無い」と考えると、サー…

Desktop Station 「Webアプリサーバー」を試す。その1      <無線LANルーター編>

Desktop Station Softwareの新機能として、「Webアプリサーバー」を実装中との事で早速試してみました。まず準備として、今後の出張用途に極力小さい無線ルータを用意しました。今回もハードオフで未使用に近い物を見つけて購入してきました。ハブ部の規格は…